食-その他

回锅肉(ホイコーロー)

回锅肉

いつも夕飯に立ち寄っている炒菜の店(四川料理や湖南料理などの炒め物中心のお店)がお休みだったので、「やむを得ず」代わりにその2、3軒離れた所にある店に入りました。

この店は以前入ったことがあるのですが不味かったので、「やむを得ず」です。このところ西安は特に冷え込み、少し離れた所にお店が密集している場所があるのですが、余計に歩くことを躊躇させる寒さなのです。

お店のテレビで抗日戦争もののドラマをやっていて、日本軍の軍人役が日本語を(当然ですが)しゃべっています。このような時にわたしが日本人だと知られると、特段やっかいなことになりはしませんが、少なくとも注目を浴びて気まずい思いをするので、あくまで地元の人間だというふりを装います。スマホで日本語のページなど見ることなど言語道断です。

ホイコーローを注文しました。

回锅肉

ピーマンと肉だけのシンプルな構成ですが、なかなかどうして食べさせました。

肉の切り方が大きすぎて調理人の性格が出ていますが、味付けは文句ありません。前回入った時は調子が悪かったか、あるいは調理人が代わったのかもしれません。

量が多く3分の1ほど残してしまったのでビニールに入れてもらって持ち帰りました。週末に炒め直して食べます。

いつも行っている店が休みの時はまた来ようと思います。