旅 - 西安

【西安名物】凉皮(リャンピー)

西安名物「凉皮」です。

以前、西安名物は、

  • 泡馍(パオモ)
  • 肉夹馍(ロウジャアモ)
  • 油泼面(ヨウポー麺)

だと申し上げたことがあります。

西安通の方がいらしたら、「凉皮(リャンピー)を忘れるな!」と言いたい方もおられるでしょう。

その通り。この凉皮も西安を含めた陝西省一帯で愛される小吃(シャオチー)です。

休日の昼間、近所で「米皮(ミーピ)」を食べてきました。

凉皮はいろんな種類がある

凉皮は原料によって呼び方が異なります。米皮は米粉から作りますので米皮です。

いい感じですね。

陝西省咸陽市にある秦県(秦の都があった辺り)は米皮で有名な地域だそうです。

これが米皮です。もやし、ネギ、セロリが乗っています。赤く染まっているのは油泼辣子、碗の下に酢などの調味料が溜まっています。

ご覧の通り、米粉で作った麺だと考えればいいですが、水を加えてこねるのではなく、

米粉に大量の水を加えて溶かしたものを蒸し、プルンプルンのゼリー状になったものを裁断したものが米皮です。

小麦粉で作ったものを「面皮(ミェンピー)」と言います。

「擀面皮(ガンミェンピー)」というものもあり、凉皮の店にはいろいろな種類の凉皮があります。

——————-

なんとアマゾンでも凉皮が食べられます!?