西安地下鉄1号線

西安地下鉄1号線

西安地下鉄についてご紹介しています。

まずは1号線です。

西安地下鉄1号線

西安地下鉄1号線は西安市内を東西に走っています。西側4駅を現在延伸工事中です。

西安地下鉄1号線引用:百度百科より

主要な駅をピックアップしてみていきます。

「纺织城(ファンジーチャン)」駅

市内の東西を走る1号線の東端。

ホームを上がると西安の地下鉄には珍しい駅ビル形式。飲食店や商店にすぐアクセスできます。

バスターミナルにも連結しており、長距離移動の際は大変便利な駅です。

「半坡(バンポー)」駅

ファンジーチャン駅の隣バンポー駅にはガイドブックにも掲載されている「半坡博物館」があります。

新石器時代の遺跡なので派手さはありませんが、その分訪れる人はそんなに多くないのでじっくりと見学ができます。

「通化门(トンフアメン)」駅

3号線との乗り換えの駅のため、乗降客が比較的多いです。

近くには5つ星ホテルの「ゴールデンフラワーホテル」があります。このホテルは中国語ですと、

「金花大酒店(ジンホワダージョウディエン)」

ですが、タクシーの運ちゃんなどには、

「金花飯店(ジンホワファンディエン)」

と言わないと通じません。

また、この駅の近くには生活用品全般を扱った卸売市場「轻工批发市场(チンゴンピーファーシーチャン)」があります。

中国を初めて訪れる人にとってはディープな場所ですので、いつかご紹介します。

「康复路(カンフールー)」駅

このブログの名前にしているカンフールー駅。衣料品の卸売市場、西安で最も大きな病院「西京医院」(外国人は診察不可)、南に15分ほど歩けば(路線バスもあります)阿倍仲麻呂の石碑で有名な「兴庆宫公园(シンチンゴンゴンユエン)」があります。

「五路口(ウールーコウ)」駅

北に10分ほど歩くと西安駅があります。列車に乗る用事がなくても、西安駅の雄姿と人の多さは一見の価値があります。

「北大街(ベイダージエ)」駅

2号線との乗り換え駅。わたしが西安に来た当初は3号線がまだなく、地下鉄の唯一の乗り換え駅だったのでとりわけ乗降客の多いこの駅を賑やかな繁華街と捉えていましたが、今思えばそんなに用事のない駅です。若者が集まるような場所も特にありません。

「汉城路(ハンチャンルー)」駅

駅を出るとバスターミナル「城西客运站(チャンシークーユンジャン:城西バスターミナル)」があります。法門寺や戸県、漢中などに行く際はここから出発になります。

「皂河(ザオハー)」駅

家具店のIKEAが近くにあります(笑)

「后卫寨(ホウウェイジャイ)」駅

1号線の西端。咸陽(カンヨウ)観光へはここから路線バスに乗るのが効率がよいでしょう。

 

ガイドブック「地球の歩き方」にも地下鉄情報が少しだけ掲載されています。

 

西安地下鉄2号線へ

【西安旅行】西安地下鉄2号線

西安地下鉄3号線へ

【西安旅行】西安地下鉄3号線