西安はどんなところ?

わたしの住んでいる西安についてご紹介します。

西安の場所・気候

西安は陝西省西安市。陝西省の省都です。中国のだいたい中央(からちょっと右寄り)に位置します。

歴史上、中国に現れたいくつかの国が都としていたことで知られ、数多くの遺跡がその名残を今に伝えており、世界中から多くの観光客が日々訪れています。

経済は沿岸部の都市に比べればだいぶ遅れをとっていることは否めません。

北京、上海、深セン、広州などが中国経済の担い手のトップグループ、重慶、天津、成都、大連などを2番手グループとすると、西安は3番手か4番手になるんじゃないでしょうか。

しかし西安は近年、中国政府の掲げる「一帯一路」政策において、国内のみならず近隣諸国との物流網の最重要拠点として位置付けられており、今後の経済発展が期待されています。

気候は大陸性気候に分類され、真夏(7月頃)は40度を超える日が続きますが、湿度が低いために、日本のうだるような暑さという感じはありません。

冬は氷点下を下回ることが多いです。東京にお住まいの方にはちょっと厳しい寒さに感じるかもしれません。

西安の歴史

西周

初めて西安を都としたのは「西周」でした。当時西安は「鎬京(こうけい)」と呼ばれていました。現在の西安市街よりも西南に位置していたようです。

周(紀元前1046年頃 – 紀元前256年)は中国最古の王朝とされている「殷(イン)」を滅ぼした国で、内乱で諸侯が洛邑(洛陽)に遷都(紀元前771年)して東周に分裂し、やがてその東周に鎬京側(西周)は滅ぼされます。

東周は春秋戦国時代に「秦」に滅ぼされるまで存在しました。

秦の始皇帝

その秦が趙・楚・魏・韓・燕の連合軍を函谷関で撃退(紀元前241年)し、最後に斉を滅ぼして(紀元前221年)、中国史上初めて中国統一を成し遂げます。

そして、秦王の嬴政(えいせい)は自らを「始皇帝」と名乗りました。

統一後に建設された秦の都があったのが現在の陝西省咸陽市になります。西安の西のお隣です。

劉邦が漢を興す

始皇帝の死後、再び国は乱れ、項羽率いる「楚」が秦の都を焼き討ちにします。

項羽との戦いに勝利した劉邦は「漢」を興し、咸陽の南に流れる「渭水(現在の渭河)」の対岸に都を建設します。この都は長安と名付けられました。

こちらは現在「漢長安城未央宮遺址」として世界文化遺産に指定されています。

漢は外戚(王莽)に国を乗っ取られていた時期(8年 – 23年)を挟んで、前漢(紀元前206年 – 8年)と後漢(25年 – 220年)に別れています。

長安を都としていたのは前漢の時代のみです。後漢の都は西安の東、洛陽(河南省洛陽市)です。

したがってわたしのブログでよく扱うのは、当然ながら前漢のものが多いです。

なお、中国語では前漢を「西汉(シーハン:西漢)」、後漢を「东汉(ドンハン:東漢)」と呼びます。時系列ではなく都の位置の相対関係で区別しているのですね。

隋・唐

後漢が滅んで、三国時代以降の魏晋南北朝時代に長安を都にしていた国については割愛(笑)

楊堅が魏晋南北朝時代を終焉させ隋を建国(581年)。

隋代は日本から遣隋使を送るなどして学校で習う機会が多いので日本でも良く知られている王朝ですが、隋が続いたのは実質37年間で、唐を興す李淵に滅ぼされます。

隋代は都を長安という名前でなく「大興城」と呼んでいたようです。

唐代(618年-907年)の王宮は現在、世界文化遺産「大明宫国家遗址公园」として開放されています。

近代

唐代以降に現れた国家は都を長安以東に移していきます。

当時の長安近辺は首都として機能するためには食料の確保に難があったようです。

「西安」という名に改められたのは明代のようです。

西安事件

したがって長安は唐の滅亡以降、、一地方都市という位置付けになり、歴史の表舞台から姿を消しますが、1936年に蒋介石拉致事件が起きます。

この事件は「西安事件」とか「西安事変」と呼ばれています。

当時中国は日本軍と対立中でしたが、国民党総統蒋介石は日本とはひとまず友好的にことを構え、先に共産党軍を叩きたいと考えていました。

「抗日(本軍)」より「反共(産党)」の立場を取っていたわけです。

実際、共産党は国民党軍の掃討作戦により陝西省と甘粛省に追い詰められていた状態でした。

しかし「抗日」派だった国民党の張学良は秘密裏に共産党の周恩来らと接触、楊虎城らと計り蒋介石が西安に到着したタイミングで拉致に成功します。

これは共産党の後ろでソ連が糸を引いており、国民党と日本軍を戦わせ共産党の戦力を温存しようという青写真の下に行われたものでした。

その後強引な形で国共合作(国民党と共産党が一致団結して日本軍を叩こう)が取り決めとなり、中国国内の世論は「抗日」に一気に傾いていきます。

西安の観光名所

西安の主な観光名所をご紹介!