西安咸陽国際空港から西安市街へのアクセス

西安の国際空港「西安咸陽国際空港」についてご紹介します。

航空券の手配は、わたしも日本へ帰国するときの航空券購入に利用している「エクスペディア」が便利です。

西安の空港から西安市街へ

西安咸陽国際空港」は名前から推察できるように、西安のお隣の市「咸阳(シェンヤン、咸陽、かんよう)市」にあります。

空港と西安市街は車で1時間以上離れています。ではその交通手段にはどんなものがあるでしょうか。

タクシー

最もポピュラーな手段です。空港は市街地から離れていて特殊な場所ですから、メーターは倒さず行き先を告げて運転手の言い値でOKならば出発、という感じになるかもしれません。

空港は西安の北西に位置しますので、西安市街の西側が目的地ならば安めに、東側や南側ですとやはりお高めになるでしょう。

ではその標準的な値段は?

だいたい150元から200元くらいだと思います。2600円から3500円くらいですね。300とか400と言ってくるようですと足元見られてますので、断って他のタクシーをあたったほうがいいでしょう。

配車アプリ「滴滴」を使って白タクを呼ぶ方法もありますが、運転手と電話で会話する必要がありますから、ここでご紹介はいたしません。

シャトルバス、リムジンバス

市内様々な場所にシャトルバスが発着します。値段も30元から50元くらいでお手頃です。

下のリンクは2017年のものなのでご参考程度にご覧ください。

シャトルバス発車案内

到着ゲートを出て右側の方にシャトルバスのチケット販売所があります。

「巴士(バーシー、バスのこと)」

とか、

「班车(バンチャー、シャトルバスのこと)」

と書いている場所を目指しましょう。チケット販売所のさらに向こうがバスの発着所になります。

中国語が話せない場合は、意思疎通をスムーズにするために、事前に行先と人数を書いた紙を見せるといいでしょう。筆談は中国では重要なコミュニケーション手段になります。

そばに案内員の女性もいるはずなので、積極的に味方につけましょう。

バスの目的地にあなたの宿泊するホテルがない場合、ホテル名(住所もあればなお良い)を伝えれば、どのバスが最も近くを通るかを教えてくれます。

バスに乗ったら運転手さんに行先を伝え、

在这附近停一下(ザイジャーフージンティンイーシャー、ここの近くで停めて下さい)」

などと伝えると近くまで来たら停まってくれると思います。

もうすぐ地下鉄が開通する

2018年中には(去年開通する予定だったはずですが)空港と西安北駅(西安地下鉄2号線)を結ぶ地下鉄が開通するそうです。

これで空港へのアクセスがグッと便利になりますね。

開通した際にはこちらでもレポートしたいと思います。

 

西安のホテル情報はこちら!

西安・中国旅行の際はこちらもご参考に!