中国生活

【中国生活】西安でサッカー観戦

西安市内のほぼ中央に位置する場所に「省体育场(シャンティーユィーチャン)」があります。

西安でもっとも大きな陸上競技場です。スポーツだけでなく、各種業界の展示イベントや音楽アーティストのコンサートが催されることがあります。

週末にこちらでサッカーの試合が行われましたので観戦して参りました。

現在、西安ではプロサッカーチーム「陕西大秦之水(シャンシーダーチンジーシュイ)」が活動しております。

3部リーグ所属ですので、強いかといったらまだまだこれからですが、スタジアム前ではレプリカユニフォームを来た熱心なサポーターがスタジアムに詰め掛けております。

この日はトーナメント「中国足协杯(ズーシエベイ)」(天皇杯みたいなものか)の試合として、河北省のチーム「河北精英」と対戦。

河北省といったら北京のほうですから、だいぶ東です。

考えてみると中国のチームは移動が大変ですね。いまは強豪チームはほとんど沿岸部の地域の所属ですが、もし内陸のチームがもっと台頭してきたら、かなりの長距離移動になります。

チベットなんて標高4000メートルとかあるし、、、

チケットはこちら。一番安い席で25元(420円くらい)です。

試合前の国家斉唱です。

赤いユニフォームが我が陝西チーム、青が河北チームです。

試合は前半、陕西チームが押し気味に試合を進めるもゴールを割ることはできず、逆に河北チームは前半終了間際にセットプレーで数少ないチャンスをものにし、0:1で折り返し。情けなや陝西チーム。

後半は開始早々に陝西チームがやってくれました!ゴール前の混戦を押し込んで1:1の同点に追いつきました!

その後両チーム疲れからか目立った動きもなく、前半には見られたはずの試合を組み立てようとする意識もどこへやら、無理やりドリブルで切り込んでいってあっけなく取られる、といったような草サッカー的光景を乱発し始めグダグダな雰囲気に。

後半終了後、延長戦なしでPK戦を開始。

河北チームが蹴る時は盛大なブーイングが起こり、ホームゲームの利が生かされます。

そのためか、陕西チームのキーパーのビッグセーブも光り、河北チームが立て続けに2本外して、決め続けていた陕西チームの大勝利!サポーターと共につかんだ勝利と言えるでしょう。

晩のビールが美味いこと受け合いですね(笑)

試合終了後サポーターに挨拶をする陝西チーム。