食-その他

紙包魚(ジーバオユー)

紙包魚

紙包魚(ジーバオユー)を食べに行きました。四川発祥の料理というだけあり、辛いです。

紙に包まれた魚を電気プレートで熱します。

紙包魚

頃合いになると店員さんが紙を広げて、食べやすいように魚をほぐしてくれます。

紙包魚 紙包魚

完成です。それではいただきます。

熱くて辛くてうまいです。ビールが進みます。緑色の太いのはピーマンではなく激辛唐辛子なので食べません。

紙包魚

この魚は「草魚(ツァオユー)」という川魚です。西安ではポピュラーな魚です。西安のある陝西省は内陸で海に接していないため、やはり海鮮より川魚の方をよく見かけます。

魚を食べ終わると、店員さんが紙を除いて中身をプレートに広げ、下スープを入れてくれます。これに各種野菜を入れて火鍋のようにして食べます。魚のダシが出ているので美味しくいただけます。

紙包魚 紙包魚 紙包魚 紙包魚

ご馳走さまでした。ビール込みの値段で168元(2900円くらい)。2人で食べて野菜を少し残してしまったので、3、4人で食べても200元前後でいけるんじゃないでしょうか。