食-その他

西安のローカルファストフード・「东东包(ドンドンバオ)」

東東包

西安にもファストフードチェーンがたくさんあります。

有名なところではマクドナルド、ケンタッキー、バーガーキング、サブウェイ。

もちろん現地発のファストフードもあります。そのひとつが今回ご紹介する「东东包(東東包・ドンドンバオ)」です。

もともと重慶が発祥のようですが、2000年ごろから西安を中心に展開をしているようです。オーストラリアにもお店があるようです。

店内はこんな感じです。メニューはチャーハン、担々麺、ワンタン、酸辣粉(酸っぱ辛いスープにデンプンの麺が入っている)などです。メインはお店の屋号にもなっている揚げ肉まん「ドンドンバオ」です。

東東包

これは担々麺とドンドンバオ2個とコーラのセットです。15元(255円くらい)。

東東包

可もなく不可もなくといったところです(笑)

担々麺はそんなに辛くないので辛いのが苦手な人でも美味しくいただけます。

ドンドンバオはサクッとしていて美味しいですが、食べ過ぎると脂っぽいので胃がもたれてきます。

わたしはどちらかというと、こういった清潔感ある店舗でわかりやすいメニューのものをいただくより、ちょっとくらいは不潔で客層にだいぶ偏りが見受けられたとしても、日々新しい発見がありそうな混沌としたフードコートで飯を食う方が性に合っております。

とは言え、西安のローカルファーストフードは他にもあり、これはこれで興味深いことも少なくありません。気分転換で行くことがあれば、またご紹介します(笑)