食-西安料理、麺

【西安の麺】大块牛肉面(再訪)

麺の国西安の麺シリーズ、アクセス数低いですけど構わずいってみましょう!

以前行った大块牛肉面(ダークァイニョーロー麺)の店にまた行ってきました。

西安の麺・「大块牛肉面(ダークァイニョウロウメン)」

回族の作る牛肉面、牛肉拉面とは異なり、汁なしのまぜ麺で、醤油で煮込んだ牛肉がゴロっと入っています。

麺の白が美しい!

碗の底に調味料が溜まっていますので、じっくりかきまぜてからいただきます。

酢の他に麻酱(マージャン)というゴマダレが少し加えられており、わたしはこの風味が好きで、麺がスルスルと入っていきます。麺もモチモチしてたまりません。

ちなみにこれは食券の札ですね。

いままで気にしていませんでしたが、このお店は「聶记牛肉面」というのでした。

「聶」という字はニエ(nieの4声)と読み、現代の中国では「聂」と表記し、どんな意味があるかはわかりませんが、主に姓に用いられるようです。

したがって、店名をあえて日本語に訳すと、「ニエさん印の牛肉麺」みたいになるでしょうか、多分。

———————————–

今回おじゃましたお店:「聶记牛肉面」西安市未央区太荣路 御景豪庭南门斜对面