中国生活

カンフールーを覗いてカオロウを食べて帰る

衣服の卸売街の「康复路(康復路 – カンフールー)」をぶらぶらしてきました。お散歩です。

やはりこの辺りはまだまだ活気があります。

こちらはカンフールーの南側にあるビルの地下フロアです。衣服の他、女性もののアクセサリーやバッグ、その他には文具や玩具のお店が軒を連ねています。

こちらはカンフールーの西側のビルの入口付近。人通りが多いです。ビルの1階は女性ものの靴屋さんがメイン。

以前も書きましたが女性もののお店がメインで、男性もののお店は上のフロアにありますが、そんなに人の出入りは多くありません。

そんなに広くない通路や店舗に多くの人が入れ代わり立ち代わりしているので見て回るだけでもけっこう疲れます。

こちらは叩き売りしてました。自棄のやんぱち日灼けのナスビと言ったところですな。

また、スリもいると聞きますので、ズボンのポケットにスマホや財布など入れて歩かないようにしたいところです。

くたびれて外に出たら回族のおばさんがナンを売ってました。

小さめのを買いました。1個3元。50円くらい。

この道がカンフールーです。

帰りは近くの路地に入ってカオロウをかじって帰りました。

美味しいなあカオロウ

—————

こちらは以前書いたカンフールーについての記事です。