食-西安料理、麺

【西安の麺】菠菜面(ボーツァイ麺)3

麺の国西安の麺シリーズ!米よりも粉ものを多く摂取しています!

しばらく食べないとなんだか恋しくなるのが、ほうれん草を練りこんで作った菠菜面です。

今日は初訪問のお店で「三合一(サンハーイー)」をオーダー。

  • 「トマトと卵の炒め(湯葉入り)」
  • 「臊子(サオズ、ニンジン、ジャガイモなどの細切れ)」
  • 「豚肉の煮込み」

といった感じです。これを例によってじっくりかき混ぜてからいただきます。

茹でたての麺は表面がぬめっとしており、具材や碗の下に溜まっている調味料とよく絡みます。

これをズズズ―と吸い込んでいくのです。適量を口に入れたらよく咀嚼し、口中に広がる麺の風味を味わいます。

これがボーツァイ麺の楽しみ方です。まあ、どんな麺でもこんな食べ方でしょうけど。

このお店の麺は珍しく細切りになっています。わたしの知る限りたいていのボーツァイ麺はきし麺ほどの幅に裁断されています。

ともあれ美味しゅうございました。

ごちそうさまでした。