食-西安料理、麺

【西安ローカルフード】葫芦头(三鲜)

久しぶりに葫芦头(フールートウ)を食べました。以前食べた時の記事はこれです。

葫芦头は麺類の倍くらいの値段がしますので、わたしにとってはご馳走の部類に入ります。

夜19時頃の入店。2、3割くらいの客の入りです。葫芦头は豚のモツのスープですので、モツを使った料理もあります。カオロウもやっています。

自然と酒飲みが集まるわけで、これからどんどんお客さんは増えていくと思われます。

わたしもビールを一本いただいております。

今回は「三鲜(サンシェン)」をオーダー。一般には辛くないプレーンなスープを意味しますが、さて葫芦头の三鲜はどんなものか?

肉は肉団子と豚のバラ肉が入っており、他には何種かの野菜。

この店のメインの葫芦头にはモツがふんだんに入っておりましたから、だいぶシンプルな構成でモツの苦手な方には食べやすいものでしょう。

スープの染みた饼をゆっくりと口に運びながら味わいます。

ごちそうさまでした。