食-西安料理、麺

【西安の麺】剪刀面(再訪)

麺の国西安の麺シリーズ!血糖値の上昇には気をつけたいですね!

先日行った「剪刀面(ジェンダオ麺)」の店にまた行ってきました。

剪刀はハサミのことで、打った小麦粉をハサミで切り落としていく麺です。太さが包丁で裁断するよりも不均等に仕上がるところに味を見出せるのでしょうか。

これは前回食べた醤油味に「鱼丸(ユーワン)」をトッピングしたものです。

魚肉の練り物の中に醤油味の小さな肉団子が入っており、噛むと肉団子の肉汁が勢いよく出るのが楽しめます。

これは同僚が食べていた「三鲜」。醤油味がなく、出汁の味だけで食べさせます。

麺の美味しさもさることながら、スープが実に味がよく出ていて、飽きることがありません。日本人の好みに合うスープの味と言えると思います。

現地の人たちにも人気の様子で、混んでいて麺の出てくるのがちょっと遅いんですけど、当分通い続けそうです。

ごちそうさまでした。

———-

今回おじゃました店:「麦有道 剪刀面」西安市未央区长安易居北门