食-イスラム料理(清真)

【西安の麺】新疆拌面

麺の国西安の麺シリーズ!陽気もよくなって、麺が美味しい季節になりましたね!

これは回族のイスラム食堂で食べた「新疆拌面(シンジャンバン麺)」です。

名前の通り新疆をイメージした麺です。各種野菜と牛肉を炒めたものをかけた麺です。
トマトを必ず使うので全体的に赤みがかった(この写真はそうでもないけれど)様子が綺麗です。

新疆ウイグル自治区に行けば「新疆」が取れて「拌面(バン麺)」で通じるようになります。分かりやすいですね。

ウイグル語では「ラグマン」といいます。新疆では牛肉でなく羊肉を使います。

新疆拌面はイスラム食堂で出てくる麺の中では一番高い部類に入ります。この店では15元(250円くらい)。

ちょっと高めの店ですと20元(340円くらい)くらい取る所もあります。

ですが実際に新疆に行く手間に比べれば手軽にシルクロードの雰囲気を味わえる料理と言えるのではないでしょうか(笑)

イスラム食堂に入ったら牛肉麺だけでなく、新疆拌面もぜひご賞味を!